スタッフブログStaff blog

仕事のクオリティを高める為に必要な気付きの力を主婦から学ぶ

2017/02/18

個人で仕事をしているとどうしても視野が狭くなったりして、気付かない所に仕事のクオリティを下げる落とし穴があったりします。

毎日同じルーティンで仕事をしていると、ついつい自分勝手に物事を考えてしまって自分よがりの仕事になるのは1番よくないことです。

そんなことを続けていれば徐々に自分の首を絞めていくことになっていくのは目に見えています。

だから私は少しでも自分の仕事のプラスになればと思って、雰囲気の良いお店や、友達や一緒に仕事をしている人の動きとかをよく観察するクセをつけています。

人間観察をして評価をつけているわけではないです(笑)

 

自分の中での話ですが、仕事をする上で頂いた料金以上のことをお客さんにしてあげたい。返していきたいという想いがあります。

その為にも常に自分のやっていることの見直しをして少しずつ仕事のクオリティを上げていくのはとても大切なことなのです。

 

そこで最近すごく自分の中で勉強になるなと思っているのが

主婦の方達がやっている当たり前の行動です。

主婦の方達っていつも掃除、洗濯、料理といった家事全般こなしていますよね?

例えば、外食の時であればすぐに人数分の飲み物を用意したり、大皿でてきた料理をしっかり人数分にわけてくれたり。

外出をする予定のある時には子供が着ていく服をそっと分かる場所に置いておいたり。

次に起きることを予めに予想して準備するということが凄く当たり前にできています。

女性であれば私だってやってるわよと思うかもしれませんが(笑)

 

中にはこんなマルチに活動している方もいるかもしれません(笑)

 

でもこれってビジネスにおいて凄く重要だと捉えています。

お客様が必要だと思うことを予め予想して準備する。

打ち合わせであれば、必要な資料を用意するというのは当たり前ですが。

例えば資料の作り方もどこから作れば相手が理解しやすい資料になるのだろうと考えると一つレベル上がりますよね。

専門用語を使うのか、そうでないのか。

専門用語を使う場合、説明文をいれるのかどうか。

そもそもどんな人がこの資料に目を通すのだろうかと考えるのもとても大事なことです。

説明するのが苦手な方は、より丁寧な資料作りが求められますよね!

 

トレーナーでの世界でもそうです。

持ち物などの必要な情報は伝えたのか。

相手の要望に応えるトレーニングメニューの作成はできているのか。

体力レベルに合っているのか。休憩できる場所はあるのか。

待ち合わせをする場合、何分前にどの場所にいたら迷わずに合流できるのか。

相手を楽しませられるコミュニケーションはとれているのか。

 

考えていくことはとても多いです(笑)

でも相手が喜んでくれる為に自分に何ができるのか。

そこが全てだと思っています。

その為の気付きの力を高めることは自分のレベルアップのためにも必要だと思います。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋市や江南市、一宮市の尾張地区でダイエット、生活習慣病の予防、改善、体力向上など身体を変えるお手伝いをしています。

その方の体力や日常生活に合わせたプログラムの提供を心がけていますので、運動初心者でもご安心して行うことができます。

無料カウンセリングも随時おこなっておりますので、気になる方はお気軽にご連絡お待ちしております。

代表:後藤 迪廣
info@slim-up.net

Page Top