スタッフブログStaff blog

ダイエット期間中に甘い物を食べてしまっても全然罪悪感を感じなくても大丈夫です。

2017/07/11

7月に入ってダイエット真っ盛りの方も多くいると思います。

当然、食事もしっかりと管理していくはずです。

 

でも、よく見かけるのですが、ダイエット中に友達や仕事の付き合いでつい誘惑に勝てずに甘い物を食べてしまったことにすごく罪悪感を感じている方がいらっしゃいます。

 

甘い物を食べてしまった行動が良いか悪いかといえば悪いのですが。

でも罪悪感を感じる必要はないです。

 

ダイエットとは今までしてこなかった新しい生活習慣を自分に取り入れていくことです。

慣れない生活習慣を自分の物にするには最低でも3ヶ月ぐらいはかかると言われています。

だからダイエットを始めたばかりというのは慣れない生活に四苦八苦している時期。

つい昔の習慣に戻って甘い物を食べてしまうのは、言ってしまえば当たり前みたいな物なのです。

 

例えば、

毎日15分だけ読書をしよう。

毎日朝か夜に散歩をしよう。

毎日Facebook か Instagram を更新しよう。

など

 

ダイエットより簡単なルールを作ってどれか一つでも1年間達成できたら賞金をプレゼントします。

という賞金付きのゲームをしたとしてもしっかりと1年続く人は10%もいないと思います。

それぐらい継続するって難しいことなのです。

 

むしろこれを毎日継続できている人が周りにいるのであれば、是非その人と友達になって継続できた理由をたくさん聞いてみてください。

そうゆう人はプラスのエネルギーを持っている方なので、自分にとってもとても刺激をもらえる相手になります。

絶対離さないでください(笑)

 

では、甘い物や揚げ物などを食べてしまったらどうしたらいいのか?

食べてしまった物は取り返すことができませんので、明日はどう食事をコントロールしていこうか次のことを考えていきましょう!

 

終わったことより明日どうするのか。

何でもネガティブに考えてしまうよりポジティブに考えた方が気持ちが楽になります。

もし、どうしても継続できない方がいれば一緒に継続できるやり方を考えていきましょう!

きっと答えが見つかるはずですよ!!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋市や江南市、一宮市の尾張地区でダイエット、生活習慣病の予防、改善、体力向上など身体を変えるお手伝いをしています。

その方の体力や日常生活に合わせたプログラムの提供を心がけていますので、運動初心者でもご安心して行うことができます。

無料カウンセリングも随時おこなっておりますので、気になる方はお気軽にご連絡お待ちしております。

代表:後藤 迪廣
info@slim-up.net

Page Top