スタッフブログStaff blog

関ヶ原のキャンプ場で子供達に走り方教室を行ってきました!そこで気付いたこと。

2017/07/26

先日、珍しくもキャンプ場で子供達の走り方教室を行いました。

 

ありがたい話でこの頃多くの子供達の指導する機会を頂いています。

今回も、岐阜県の関ヶ原にあるキャンプ場に子供がたくさん来るということで、走り方教室のご依頼を頂きました。

キャンプ場ということで周りには遊ぶ誘惑が多い中、子供達はちゃんと頑張ってやってくれました(笑)

 

写真は身体の動かし方の練習をしているところです。

 

そこで、いくつか気付いたことがありますので、簡単にお伝えできればと思います。

 

【日ごろ外で遊ぶ機会をふやしてあげたい】

子供というのはとても成長が早いです。

1ヶ月もあれば、運動能力がとても高くなります!

少し前まで出来なかった動きが短期間で見違えるように変化してきます。

この成長の早さは子供の特権なのでしょうね!

 

それでも、やっぱり中には運動が苦手な子供も多くいます。

苦手を克服したいから運動を教えて欲しいという依頼のほうが多いくらいです。

運動が苦手な子供をよく見てみると、得意な子と比べて身体の動かし方が苦手な感覚を受けます。

分かりやすくいうと、緊張した状態で歩くと、同じ側の手と足が同時に前に出てしまうみたいなイメージです。

または足の動きと手の動きが合ってなくて、足の動きより手の動きの方が速く動いたりしてぎこちない感じになったります。

そのような時は、いきなり走り方のフォームを指導するよりも先に、身体の動かし方を練習させたります。

 

手と足の動きがしっかりと連携がとれるようにしたり。

体幹の動きをしっかりと出せるようにしたり。

ゆっくり丁寧に動いて身体全体に意識を集中させてみたり。

 

なかなか1度やるだけだと、理解するだけで精一杯なのですが、何度も何度も繰り返し行うことで少しずつ身体に覚えさせていきます。

 

本来であれば、外で友達とサッカーをしたり缶蹴りやおいかけっこをしたり遊びの中で少しずつ養われていく能力なのですが。

今は室内で遊べる面白いゲームなどがとても多かったり、公園でもボール遊びが禁止されていたりと自分達が子供の頃と比べると外で遊べる機会というのが減ってはきていると思います。

それでも全く外で遊べないわけではないと思います。

わざわざ習い事をさせなくても、お父さんとキャッチボールやサッカーをするだけで、どんどん身体の使い方が上手になってくるはずです。

出来た!

出来るようになった!

が増えると運動も少しずつ楽しくなってくるはずです。

是非もっと外で遊ぶ時間を増やしてみてください!

 

 

【男子は力任せ、女子は身体を上手に使う】

これは子供だけに当てはまるわけではありません。

大人でも全く同じことが当てはまります。

男性は元より女性より力が強く産まれてきます。

これは何が言いたいのかというと。

動作の習得において女性の方が覚えるのが早い傾向があります。

 

例えば、ケンケンパという動作を素早くやって下さいと伝えます。

男子は得意気にやるのですが、力任せの部分があるので大雑把に物事を覚えていきます。

そうすると、地面に足を引きずりながらケンケンパをやったり、ケンケンケンパになってリズムを崩したりします。

女子の場合はスピードはゆっくりなのですが、正確に動作を繰り返す子が多いです。

女子の方が力が弱くてもその分、身体を上手に使おうという意識が働くようで、男子よりも動作を覚えるのが早い傾向があります。

そこで男子に指導する時にはゆっくりという言葉をよく使ったりします。

女子には逆に速くという言葉をよく使っているはずです。

 

毎回指導していると本当にいろんな事に気付かされます。

声のかけ方、接し方、指導の仕方、お手本の見せ方などなど。

今回はその中でも、少し気になってたことをブログにしてみました。

少しでも共感できることがあるとうれしいです。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋市や江南市、一宮市の尾張地区でダイエット、生活習慣病の予防、改善、体力向上など身体を変えるお手伝いをしています。

その方の体力や日常生活に合わせたプログラムの提供を心がけていますので、運動初心者でもご安心して行うことができます。

無料カウンセリングも随時おこなっておりますので、気になる方はお気軽にご連絡お待ちしております。

代表:後藤 迪廣
info@slim-up.net

Page Top