スタッフブログStaff blog

人工甘味料とかで使われているアスパルテームとかは身体に悪いの?

2017/07/27

たまたまYahoo!ニュースを見ていたら、アメリカでは「コカコーラゼロ」という商品の販売を中止するという記事を見つけました。

その代わり新しい商品として「コカコーラゼロシュガー」を発売するようです。

ニュースを読んでみると、商品名だけが変わるようで中身はあまり変化はないようです。

今後もなるべく砂糖も使わないで人工甘味料を使った商品のラインナップを充実させていく為の商品名の変更だそうです。

 

さて、ここで気になることがあります。

人工甘味料って本当に身体に悪いのか?

食の安全は守られるのかです。

 

【人工甘味料について】

人工甘味料として一般的に広く使われている代表的な物にアスパルテームがあります。

アスパルテームとはショ糖の100~200倍の甘さを持つ甘味料のこと。

ショ糖よりも甘いのになぜ低カロリーの商品によく使われ入れられているのか。

それは身体の中で分解も代謝もされずに身体の外に排出されてしまうからです。

身体に吸収されなかったら当然、カロリーを摂取することは出来ないので、低カロリー商品にはよく使われています。

 

【摂りすぎることで起きる症状】

一般的には脳腫瘍や発がん性、うつ病などがあげれています。

インターネットで検索するともっとたくさん出てきますが、どこで調べたんだというのもあるのであえて有名どころだけあげました。

このようなデータを取るときに、人体実験はしません。

一般的にはネズミなどを使って行われます。

そのネズミを使った実験では発がん性などは認められたとあるのですが、よくよく実験内容を見てみると。

人間にあてはめると毎日7.5本分の清涼飲料水の飲んでいるということに。

 

これはいくら夏であっても飲める量ではありません(笑)

 

それに加えてあまり裏づけされたデータもありません。

(実験内容につめの甘いところがあったり、同じ実験をしたのに同じ結果にならなかったり)

 

うーん。余計頭が混乱しますね(笑)

 

【日本ではどうゆう扱い?】

日本ではアスパルテームは食品添加物の一つとして認可されています。

食品添加物とは、身体全く影響の出ない量であれば使っても大丈夫ですよと国から認可がおりた添加物のこと。

それでも何万人に1人という割合で体調が悪くなる人もいるので、安全性が認められているというよりは使用量を制限しているという感じです。

なので、急に体調が悪くなることはないですが、インターネットでいろいろ検索して怖いからやめるっていう人は飲むのを避けたほうがいいと思います。

なんでも摂り過ぎは身体には良くないという事だけ頭に入れていただければいいかと思います。

 

ちなみに自分も人工甘味料を積極的に摂ることはしてません。

毎日、お水かお茶しか飲んでませんから(笑)

トレーニングの時だけはスポーツドリンクです!

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名古屋市や江南市、一宮市の尾張地区でダイエット、生活習慣病の予防、改善、体力向上など身体を変えるお手伝いをしています。

その方の体力や日常生活に合わせたプログラムの提供を心がけていますので、運動初心者でもご安心して行うことができます。

無料カウンセリングも随時おこなっておりますので、気になる方はお気軽にご連絡お待ちしております。

代表:後藤 迪廣
info@slim-up.net

Page Top