スタッフブログStaff blog

ダイエットやり始める前に自分がどうなりたいのか知って欲しい。

2017/08/22

ダイエット指導をしている時に感じていることがあります。

 

「やり方よりも自分自身のあり方が大事だと。」

 

今はGoogleで検索すればいろんな情報が得られる時代になっています。

当然、「ダイエット」というキーワードで検索をすれば、たくさんのやり方が出てきます。

 

でもやり方だけに目を向けて自分がどうなりたいのかというイメージが不明確な人が多くいるように見受けられます。

例えば、家の周りを散歩をしていて、気付いたら富士山を登頂してたってことはないと思います。

 

「ちょっと散歩行ってくるねー!」

と言って家を出たはずなのに

「気付いたら富士山登ってたー!!」

って帰ってくる人は見たことないと思います(笑)

 

富士山を登るには登ろうと決めることと、いつ実行するのかを具体的に決めていく必要があります。

なんとなくで富士山を登る人っていないのです。

そもそも散歩のような軽装備で富士山は登れませんし(笑)

 

ダイエットも全く同じことが言えます。

痩せたいだけでただ、気が向いたら食事や運動を気をつけるのではなく、まず自分がどうなりたいか。

最初は痩せたらどうなるかを具体的に明確にしていきましょう!

 

【現在地の確認】

そのために必要なのが現在地の確認です。

今の体重は何kgなのか。

体脂肪率は何%なのか。

ウエストやヒップは何cmなのか。

可能ならしっかりと写真を撮ることも忘れないでください。

体重よりも見た目の変化の方が先にあらわれます。

 

その今の自分の身体の状態を知ってから初めて目標がたてられるようになります。

意外に自分を過大評価している人や過小評価している人もいるので、一度数字にして冷静に自分の身体の状態を見て見るのもいいですね!

あとは、目標の身体とする画像を検索してみるのもいいかと思います。

写真とかの方がイメージがしやすくなりますし、モチベーションもあがりやすいですからね!

 

【モチベーションは下がるものと考える】

それと実際にダイエットを始める方に知っておいた方がいいのは。

モチベーションは下がるものと考えて取り組んだほうがいいです。

ダイエットは1日や2日で終わるようなものではありません。

何ヶ月もモチベーションを維持できる人ってきっと何でも出来てしまう相当凄い人です(笑)

 

モチベーションが下がってつい甘い物を食べてしまったりして罪悪感を感じるなら、モチベーションは下がるものだと思って取り組んだ方がいくらか気持ちは楽になります。

モチベーションをあげる対策も出来ますしね!

 

むしろそうゆう気持ちを友達やトレーナーの人達と共有しながらやっていることが大切だと思っています。

あとは、楽しみながら出来る方法があればそれが1番続く方法なので、楽しみ方も探していけるといいですね!

 

 

Page Top