スタッフブログStaff blog

糖質の摂り過ぎが死亡リスクを上昇させるらしい。糖質制限ダイエットは間違いではない!?

2017/11/08

先日、ヤフーニュースで糖質の摂り過ぎが死亡リスク上昇させるという記事が載っていました。

確かに題名だけ読むと、お米すら食べるのが身体に悪いのではないかと思ってしまいます。

ですが、ここで注意しないといけないのは。


糖質の摂り過ぎが死亡リスクを高める。
  ↓
糖質制限ダイエットは間違いではない
  ↓
Let’s 糖質カット♪

 

とイメージを少しずつずらしていくのはNGです!


記事に載っていたのは、1日の食事で摂取するカロリーの70%以上が糖質の場合に死亡リスクが増えるというもの。

要は1日の中で甘い物やパンなどを中心に食べていて栄養が偏っている人のことです。

しっかりとお肉や野菜、果物を食べていればそんなことにはなりません。

 

もしそれでも、糖質制限ダイエットがしたい場合は、なぜそれをしないといけないのか。

糖質制限ダイエットのメリットとデメリットをよく考えて、それでも必要だと思うなら実行してみてください。

多くの人が実は糖質制限なんてやる必要なくダイエットを成功させられます。

 

まずは簡単に今食べている食事を写真に撮って見直してみましょう!

食べているときには気付かないですが、あとになって見てみると、意外と偏っている食事になっていることが多いです。

それが代謝を低下させている原因だったりするので、そこを改善すればよかったりします。

わざわざいばらの道を進む必要はないので、ダイエットする人は一度よく考えてみてくださいね!

 

 

Page Top