スタッフブログStaff blog

風邪やインフルエンザをしっかりと予防しましょう♪【ビタミンC編】

2019/01/18

今、日本中でインフルエンザが流行っていますね!

ONE STEPをご利用されていてるお客さんも子供からインフルエンザもらって年を越したという方もいるぐらい身近な病気です。

 

インフルエンザになりやすい理由としては

空気が乾燥しているから、寒くなってきたからなんて季節や時期などの理由がいくつも考えられますが、

インフルエンザにならない為に日頃から予防していくことが大切ですね!

 

そこで、病気にならないための第一歩としては、しっかりと栄養を摂ることです。

1番最初に摂取した方がいいのは【ビタミンC】

 

ビタミンCが多く含まれている食品には、レモン、ライム、オレンジ、グレープフルーツなどの柑橘系

イチゴ、ブルーベリー、キウイ、柿などの果物

トマト、ブロッコリー、ほうれん草、カリフラワー、ジャガイモ、サツマイモなどの野菜にも多く含まれています。

 

酸っぱい=ビタミンCというイメージで食べ物を探せば間違いなくビタミンCが入っているのですが

この酸っぱいというのは、クエン酸の味なのでビタミンCとはちょっと違います。

なので、ジャガイモやブロッコリーといった全然酸っぱくない食べ物にもビタミンCが入っているんですね。

 

このビタミンCには骨や腱(筋肉と骨の繋ぎ目にあるもの)などにあるコラーゲンを作る時に使われたり

皮膚の日焼けを抑えたりする働きがあるのですがストレスや病気に対しての抵抗力を高めてくれる食材でもあります。

 

ビタミンCは水溶性で水に溶けやすい性質なので、1度で1日に必要な量を摂ったとしても、吸収できない摂り過ぎてしまった分は

尿として身体の外に排出されていまいます。

なので、ビタミンCを摂取する時は、小まめに摂ることが無駄なく吸収できるポイントになります。

 

特に、激しい運動や、タバコを吸う人は運動中や喫煙中に大量のビタミンCが使われるので、

より多くのビタミンCと摂取することを心がけることが重要です!

 

インフルエンザになると高熱が出て、身体がだるくてしんどい…

という話をよく聞くので、そうならない為にもできるうちから予防していきましょう♪

 

Page Top