スタッフブログStaff blog

風邪やインフルエンザをしっかりと予防しましょう♪【ビタミンD編】

2019/01/19

前回ビタミンCについてお話をしましたが、免疫力を高める栄養素はまだあります。

それが【ビタミンD】です!

 

前回に引き続きビタミン続きですが笑

ビタミンDが多く含まれている食品としては、魚介類やきのこ類などに多く含まれています。

 

主な働きにはカルシウムの吸収を助けてくれます。

ビタミンDが不足すると骨が柔らかくなる傾向があり、骨折などが起きやすくなります。

カルシウムをとるときは、一緒にビタミンDが多く含まれている食品も食べると効率よく吸収できるわけです!

 

このビタミンDがどうインフルエンザに関係があるのかというと、

身体の中に入ってきたウイルスや細菌などを退治してくれるナチュラルキラー細胞や白血球の働きを活性化してくれます。

今、癌予防にもビタミンDは関係があるのではないかと言われているぐらい免疫力と関係が深いビタミンでもあります。

 

なので、しっかり毎日摂取しましょうね!

と言っても、ビタミンDが不足することはほとんどないと言われています。

なぜなら食べ物以外でも日光をあびるだけで、皮膚でビタミンDが作られるからです。

もし、不足する可能性があるとすれば、日中室内にこもっていたり、昼夜逆転の生活をしている場合かなと思います。

その場合はしっかりと食べ物で補う必要があります。

ただ、きのこや魚介類が苦手な方もいると思うので、1日20分から30分ほど外にでて日光にあたるだけでも大丈夫です♪

 

健康を維持するには1つの食べ物だけを食べ続ければ良いわけではないので、難しいところですが

頑張った分100%自分に返ってきますので、何か少しでも自分の生活にプラスになる変化をつけられるといいですね♪

 

Page Top