スタッフブログStaff blog

上手なマッサージ店の選び方

2019/01/28

20代の女性でも、一度は利用したことあるぐらい浸透してきたマッサージ店。

かなり格安のお店も増えてきたので、通いやすくなったと思います。

ですが、正しいお店選びをしないと症状が全然改善しないばかりか、逆に悪化してしまう場合もあります。

 

では、どうやって正しいお店選びをすればいいのか?

お店の雰囲気や料金は実は関係ありません。

身体をほぐす施術者の良し悪しによって全てが決まります。

結局は1回利用してみないと判断は出来ないのですが…

それでも、少しでも参考になればと思ったので、ブログに書いていこうと思います。

 

1、施術の流れがしっかりしているか

スポーツをする時に準備体操もしないで、いきなり試合をすることはないと思います。

最初にしっかりと準備体操をして、それから試合に臨み、終わってから整理体操をするという流れがあります。

このような流れが施術にもあります。

軽擦法(けいさつほう)という軽くさする施術方法があるのですが、これを施術の最初と最後にしっかりと入れているかはとても重要です。

この軽擦法の時間が短い、もしくはやらずにいきなり指圧をする場合は、筋肉を痛めやすくなるので要注意です。

 

2、丁寧に筋肉を触れているのか

男性の施術者に多く見られるのですが、施術をしている手の動きが速い方が見られます。

筋肉に圧をかけたり、圧を抜くスピードが速すぎる場合、筋肉が反発して上手く刺激が入らない場合があります。

そればかりか、圧の調節が出来ずに筋肉に強い刺激だけを与えてしまう場合も。

要は少し雑さが多い施術者の場合は、あまり腕に期待しない方がいいです。

 

3、施術後に肩や腰が軽くなって回しやすくなる

普通の筋肉をほぐすマッサージであれば、当然筋肉に対してアプローチをします。

しっかりと施術が出来ていれば、筋肉が緩んでくれるので、施術後は肩が回しやすくなったり、腰がひねりやすくなったりといった体感が得られます。

もちろん筋肉の固さによっては1度きりでは緩められないことがあるのですが、それでも若干は施術後に変化を感じることができるはずです。

もし、何も体感が得られない場合は、筋肉が緩んでいない可能性があります。

 

4、次の日に揉み返しがこない

かなり重要です。

揉み返しがくる場合、施術の刺激が強すぎて筋肉を傷めてしまった場合が考えられます。

特に指圧だけしか行わないとその刺激がずっと残っていて、次の日に痛みとして症状が出てくる可能性があります。

揉み返しは先ほどあげた、『施術の流れ』がしっかりしていればある程度は防ぐことができます。自分も20代の頃は何度か揉み返しを起こさせてしまったことがあり、どうやって防ぐことができるのかを研究したことがあります。

その研究した中で感じたことは、ピンポイントで刺激を入れる施術は揉み返しが起きやすいので、その施術後に刺激が残らないような施術を行えば、揉み返しは防げます。

揉み返しがきてしまったという事は、技術不足が考えられます。

 

何か少し悪口みたいになってしまいましたが、次の日に痛みが酷くて病院に行ったことがあるなど、酷い話も聞いたことあるので少しでもお客様側から施術者の評価が出来ればと思い、ブログを書いてみました。

最初は誰でも経験不足からスタートしますが、しっかりと技術の向上を図っているかどうかは態度や施術に表れます。

そこを見逃さずにずっとお付き合いできる施術者と出会えると良いですね♪

Page Top